読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CDジャケット

今日、CDジャケットのサンプルを注文、入稿。

とりあえず一枚作り実物を見て変でなければ本注文に入る。

初めてイラストレーターを使い、ジャケットをデザインして、入稿というものを経験した。

デザインをしたと言っても、一からデザインしたわけではない。
写真家の方から写真をお借りしてジャケットに使わせて頂く事になった。

その写真と出会ったのは、曲は作曲も編曲も出来てきたけど、CDジャケットはどうしようかと考えている時。

冬がテーマのCDなので、冬の三瓶山の写真が良いと思い、インターネットで画像検索をしたのたけど。。。
中々思い通りの写真がなく、途方に暮れていたら、一枚、郡を抜いて素晴らしい写真が目に飛び込んできた。

その写真に一目惚れ。

その写真が掲載されている写真家さんのホームページを見つけ、すぐにメールを出した。
もちろん、CDジャケットに使わせて欲しいというお願いだ。

実はその写真家さんのお名前は以前から知っており、というのは、三瓶山の写真集を出版しておられ、その写真集を見たことがあったからだ。
なので、最初は断られるのではないかと不安に思ったのだが、実際にお会いして曲を聴いて貰いイメージを伝えると、快くオッケーをして頂いた。

その方のお名前は佐々木俊和さん。
浜田市在住の素晴らしい写真家さんで、三瓶山以外にも沢山の写真を撮ってアクティブに活動されている。
とにかく一度、三瓶山の写真集を見て頂きたい。
素晴らしい写真集です。

今回のCDのお勧め出来るポイントの一つが、この佐々木俊和さん撮影の冬の三瓶山の写真だ。