読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベース奏法~フォーム~その1

ということで、エレキベースを弾くときのフォームについて。

まず、左手。

たまに目にする教則本では、1フレットにつき1指というのが基本になっているけども、僕が推奨するのは、5フレットまでは、1フレット目人差し指、2フレット目中指、3フレット目小指という置き方。

おそらく、1フレットにつき1指だと、ヘッドに近い位置は相当キツいはず。
特に手の小さい日本人は無理なフォームを続けていると腱鞘炎リスクが出てくる。

だから、初心者や、手の小さい人にはこの押さえ方を推奨している。

実はこの押さえ方はコントラバスのフォームと同じ。
コントラバスはとても大きいので、1フレット間(フレットなんてないけども。。。)が凄く広い。
だから、このようなフォームを使うのだ。

続く....