読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内向型人間と外向型人間

今日見た記事で気になる記事があった。

 

世の中には外向型人間と内向型人間がいて、前者は人と一緒に何かをしたり、遊んだりすることで充電をする。後者は一人で何かしたり、一人で趣味などに没頭することで充電をする人間らしい。

 

外向型人間は人とコミュニケーションをとるのが得意なので、リーダーや、仕事なら営業などに向いている。

 

対して内向型人間は、クリエイティブ系や一人で黙々とする仕事に向いている。

 

僕は、おそらく後者だ。

 

休みの日は音楽を作ったり、部屋で楽器を弾いているのが好きだし。

 

両親は典型的な外向型人間。

 

外向型人間から見れば、天気が良い日に部屋にこもって楽器を弾いているのが信じられないというような様子。

 

外に誘われるもそれを拒否すると逆に具合が悪いんじゃないか心配される始末。

 

天気が良い日に部屋で一人で楽器弾いて何が悪いのかわからないけど、それで落ち着くならいいじゃんって思ったり。

 

社会という集団で暮らしている以上、自分の我だけを通すわけにはいかないけど、もっと多様性を認める社会にならないかなぁというのが内向型人間の切なる願いです。