真昼の月/雨街角

やっと完成! Three Bottle Records第二弾CD7月1日 (何事もなければ)リリース! 「真昼の月/雨街角」THBR-1002 ¥500 夏にぴったりなサックス&ギターの爽やかフュージョン「真昼の月」と、バイオリンメロが哀愁を感じさせる「雨街角」の2曲入りCD! 参…

マスター

マスター完成! 残るはプレス、デザイン入稿のみ! 素晴らしきマイライフワーク。 頑張ろ!

内向型人間と外向型人間

今日見た記事で気になる記事があった。 世の中には外向型人間と内向型人間がいて、前者は人と一緒に何かをしたり、遊んだりすることで充電をする。後者は一人で何かしたり、一人で趣味などに没頭することで充電をする人間らしい。 外向型人間は人とコミュニ…

波形

DAWでレコーディングをしているとどうしても見てしまう波形。 あー、頭揃ってないなぁとか、フレットノイズ入ってるなぁとか。。。 一時期は頭が揃うまで同じ所を何回も録音し直したりしてたけど、最近は気にしないようにしている。 結局1テイク目が良くて、…

盤面デザイン

毎日ブログ更新ですが日付が変わった為、一日飛んだ状況です。 さて、新作の盤面デザインをしていました。 ここ2年でイラストレーターの技術が上がったと思います。 今では、オフィス系ソフトよりも得意かも。。。 これも、レーベルを作ってCD作りを始めたか…

やってみよう

◯◯がしたい。◯◯が夢です。って人は結構いると思う。 そこでの答えは、「じゃあ、やってみればいいじゃん」だ。 でも、仕事が。。。でも、家庭が。。。時間がなくて。。。 って言い訳するってことは、本当にやりたいことじゃないんだろう。 最初から大きな事は…

お金

お題はお金。 そう、今一番欲しいもの(笑) お金があれば新しい機材だって買えるし、CDの制作費に頭を悩ませずに済む。 アメリカって、とても貧富の差が激しいという話を聞いた事がある。 アメリカの富の殆んどを人口の数%の富裕層が持っているらしい。 ホン…

音楽履歴書 part1

中学時代から音楽には興味があって、小さいスピーカー付きギターを買って貰ったり、音楽室にあるドラムを適当に叩いたり。 でも、一学年18人の小さな学校だったので、バンドを組んだりは出来ずに高校入学。 そこそこ大人数の高校だったので、バンドをしたく…

やるか、やらないか

結局、世の中二択しかないのですよ。 やるか、やらないか。 もちろん、何らかの理由があって出来ない時はあるし、それはしょうがない。 でも、少しでも出来る状況なのにやらないのは勿体ない。 人間、どうしても臆病だからちょっと立ち止まって考えてしまう…

CD取扱店

何名かの方からCDの取扱はどこでやっているかの質問を受けましたので回答致します。 取扱店 大田市:cafe gallery bar Po 出雲市:cafe Sakura 松江市:ヤマハPULSE米子楽器社松江店 で取扱っています。 上記のお店全部とても良い感じのお店ですので是非訪れて…

人生ドミナント

ジャズポピュラー音楽理論で、ダイアトニックコードというのがあって、それぞれ機能がある。 トニック、サブドミナント、ドミナント。 トニックは落ち着く感じ、サブドミナントは少し不穏な感じ、ドミナントは不穏な感じ。 ドミナントからトニックへの動きを…

ラフミックス

いつもお願いするエンジニアさんからラフミックスが送られてきた。 良い感じ! これは名作の予感。。。 完全に自己満足だけど(笑) でも、これくらいの気持ちじゃないと曲を世に出せない。 アーティストは自信過剰であれ! その自信が世の中を変えてゆく。 継…

自己肯定感2

さて、昨日の続き。 日本人には自己肯定感が少ない。 それは教育と、社会システムの影響が大きい。 日本には圧倒的に自由がない。 しかし、自由への憧れはある。 だから、自由に生きる人、自由に行動する人への羨望があり、裏返せば妬み、嫉妬になる。 自分…

自己肯定感

最近何かと話題の労働という話題。電通の過労死事件を発端とした労働の問題。なぜ、過労死するまで働くのか。なぜ、逃げないのか。その根底にあるのは自己肯定感だと思う。日本というのは、子供の頃からこの自己肯定感を持たせる教育をしていない。それには…

創作意欲

創作意欲は止まらない。まだ2ndCDが完成してないのにもう3枚目の構想を練っている。意欲はあれど、問題は時間とお金。時間はないのではなく作るものという自負はあるが、それにも限界があるし、お金にも限界がある。 関係ないが、ひょんな事からプロデュー…

好きなことを仕事にするには

僕にとって音楽は息をするようなもので、好きとかそんな次元の話しではない。だから、音楽をしなくなる=息をしなくなる=死ぬ。実際に死ぬとかではなく死んだような人生になるということだけど。まだ短い人生の中で、どんな苦しい時も音楽だけは辞めようと…

毎日

これから毎日ブログを書こうと思う。壁にぶつかる事が多い人生だけど、何とか突破口にするべく、毎日ブログ作戦。いずれ、好きなことを仕事に出来るように。第一回目は、好きなことをして何が悪い、ということ。スタジオミュージシャン時代は普段付き合いの…

CD第二弾

かなりのご無沙汰になってしまった。 曲の制作が終わりこれからミックス、マスタリング、ジャケットデザイン、そしてプレスで完成だ。 結果的に今回は豪華でかなり実験的な2曲になった。 1stCDの時と同じミュージシャンの参加プラス、地元島根の素晴らしい…

制作記

さて、1曲、プリプロも譜面作りも終わり本制作に取り掛かった。 盟友、立山秋航氏にドラム打ち込みを依頼。 早速素晴らしいトラックを作ってくれた。 立山氏とは、同時期に洗足学園音楽大学のジャズ科に在籍していたし、ドラマーとして一緒に「川嶋あい」の…

音楽理論~ダイアトニックコード~

冬真っ只中。地元では明日、雪のかまくらに蝋燭の明かりを灯す雪あかりというイベントが開催されます。とても幻想的な光景を見られます。さて、音楽理論、第二回目。詳しく進んでいたらいつまでたっても本題に入れないので、少しすっ飛ばします。テーマは、…

新曲

毎日仕事から帰り、家族が寝てからの夜の僅かな時間を利用して制作をしています。最近は新曲のプリプロ中。打ち込みして、譜面を書き、鍵盤に向かい確認。 その繰り返しです。不思議なもので、コードがメロディと確実に合っているし、外れてもないのに、なぜ…

制作手順

音楽制作をやるにも、順番がある。制作での簡単な流れは、まずは曲を作り、アレンジ、譜面作成、プリプロ、レコーディング、ミックス、マスタリング、プレスの順番だ。もちろん人によっては違うし、スタジオに入って曲を作りながらレコーディングをしてしま…

ベース奏法~フォーム~その1

ということで、エレキベースを弾くときのフォームについて。まず、左手。たまに目にする教則本では、1フレットにつき1指というのが基本になっているけども、僕が推奨するのは、5フレットまでは、1フレット目人差し指、2フレット目中指、3フレット目小指…

2016

明けましておめでとうございます。 昨年中はお世話になりました。 2016年の決意は、新たなCDを完成させること! その為には日々限られた時間で集中して音楽に打ち込む事です。 短い人生、夢があるなら“やる”か“やらないか”の二択しかないのです。 それなら“…

曲を書く理由

曲を書く理由、それは単純に曲を書きたいと言う欲求もあるけど、自分はベースだけ弾いてても何も残らないと思ったからだ。ありがたいことに今まで沢山のCDレコーディングに携わらせて頂いたけども、それはあくまでアーティストの作品の歯車のひとつに過ぎな…

音楽理論~part1~

さて、ブログのネタもないので(笑)音楽理論でも。 音楽理論の前に「音って何?」って所から。 義務教育中に習ったことがあるかもしれないけど、音っていうのは、空気が振動してそれが耳に届くことによって聴覚神経→脳へと伝わり“音”として認識される。 空…

肩書きは自分で決める

高校卒業するとき、ミュージシャンになりたいと言ったら両親にも周りにも無理って言われた。その7年後には2000人の前で演奏したり、バックバンドで全国ツアー出る事になるんだけどね。。。でも、何故ミュージシャンになりたいと思ったか。それは純粋に音楽が…

プリプロ

さて、CDリリースして間もないのですが、早速次作の構想とプリプロを開始。 相変わらず適当なしょぼい自分の打ち込みでプリプロを行っています。 この適当なトラックが素晴らしいミュージシャン達によって生まれ変わるのです。 それはもう感動もの。 次回作…

CD発売詳細

制作していたCDが完成しました! 二曲入りCDでタイトルは「Winter dolphin/Home」! 一曲目、“Winter dolphin”のテーマは冬の三瓶山。残念ながら閉鎖してしまった三瓶山のスキー場の事を思い、書いた曲です。 と言っても、曲を書いたのはもう10年前くらいだ…

CD制作記

ジャケット、ディスクのデザイン入稿、マスター送付が完了。あとは届くのを待ち、袋詰めすれば完成!!ワクワク、ドキドキ。。。という事で、CDタイトルは「Winter dolphin / Home 」両A面のシングルCDです!そして、発売日は12月8日!冬をテーマした、爽や…

CDジャケット

今日、CDジャケットのサンプルを注文、入稿。とりあえず一枚作り実物を見て変でなければ本注文に入る。初めてイラストレーターを使い、ジャケットをデザインして、入稿というものを経験した。デザインをしたと言っても、一からデザインしたわけではない。 写…

制作

レコーディングスタジオも、音楽仲間も近くにいない環境で制作をやるのは一昔前までは不可能だった。 レコーディングをして、音源を作ってジャケットを作ってプレスして、それを発売して・・・というのは、選ばれた、限られた人のみに与えられた非常に幸運な…

Three Bottle Records

島根県、三瓶山の麓に小さな音楽レーベルを立ち上げました。音楽を聴いて絵が頭に浮かぶような、世界観のある音楽を届けたい。それが、レーベルのコンセプトです。ジャンル的には何でもアリ。その為には常に音楽に対してオープンである事が大事だと考えてい…